人気ブログランキング |

Cinq lapins


すてきなもの、かわいいもの、好きなことなど、興味のおもむくままに書いている日々のキロクです。
by akiconcon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

キリムのお話会

b0206831_20472389.jpg
b0206831_20472447.jpg
このおいしいドライフルーツ!
b0206831_20472584.jpg
くるみのとヘーゼルナッツのとピスタチオのと。
めっちゃおいしい。
おかわりした。
b0206831_20472662.jpg
杏も柔らかくて適度な歯ごたえで甘くて、日本で食べたドライ杏と大違い。
今度行ったらクルミと杏はいっぱい買いたい。

そして、なんとワインも飲み放題!
全種類味見させてもらいました。
どれがおいしかったか、もう忘れちゃいましたが、おいしいブドウの組み合わせのがあるとか。
b0206831_20472708.jpg
b0206831_20580034.jpg
今日のプログラムはこんな感じ。
ヤギ毛のテントのこと、ワイン作りのブドウのことなど、魅力的な内容でした。

ジジム、キリム、スマック、ジリ、トゥルなどの織り方の違いや染色のことも詳しく説明があり、やっぱり作り方についての話はおもしろいと思いました。

次回は地域ごとのモチーフの特徴もさらに詳しく聞いてみたいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ

by akiconcon | 2019-02-24 20:46 | キリム | Trackback | Comments(0)

今週もキリム三昧

東京ジャーミイから向かったのは清澄白河。
野中幾美さんのキリムのお話会です。
その前にBaharさんでまたもやキリム三昧。
b0206831_20432337.jpg
b0206831_20432479.jpg
毛の根元がたまりません。
なぜこの絨毯がこんなにも歪んでいるのかも教えてもらいました。
この歪みがまたいい。
b0206831_20432606.jpg
このイランの。毎回気になる。
b0206831_20432795.jpg
圧巻のシルクの。
b0206831_20432902.jpg
でも、よく見ると謎な動物がたくさん。
足だけとか(笑)
b0206831_20443614.jpg
b0206831_20443922.jpg
この羊の毛そのもののもふもふ。
グレーの毛が最高です。
b0206831_20452515.jpg
裏側はピンクの糸で縫われてるところもツボ!
ふわふわで、この上でお昼寝したかった。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ

by akiconcon | 2019-02-24 20:39 | キリム | Trackback | Comments(0)

「ギュリン・シェンユワのOya千夜一夜」

ワサビエリシさん企画の「ギュリン・シェンユワのOya千夜一夜」に行ってきました。
会場は東京ジャーミイ隣のユヌス・エムレ インスティテュート東京です。
b0206831_20282883.jpg
b0206831_20283035.jpg
b0206831_20283266.jpg
仕事終わってからの参加だったので、前半は聞けなかったのですが、こうのとり とか オオカミとかのモチーフがかわいかった。

マケドニアのオヤだという骨みたいな真っ白なオヤもすてきだった。
その後「雪降る森の中のような」と説明されていて、骨と思ってごめんなさい。と思いました。

マケドニアのあたりのオヤ、もっと見てみたいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ

by akiconcon | 2019-02-24 20:24 | オヤ | Trackback(32) | Comments(0)

Baharさんのキリム展

b0206831_08342473.jpg
昨日は清澄白河のBaharさんへキリムを見に行ってきました。
ドアを開けるとキリム!絨毯!
ふかふかの絨毯を…踏めなくて迂回しようとしたら
「これがアナタの。」(!)と絨毯の下から出してくれたのが、このグレーの。
b0206831_08342543.jpg
即購入決定。
ここまで3分もかかってないような。

ほしいものは一目で決まる、ってことですね。
もちろん事前にSNSで見て、予習済ではありましたが…
b0206831_08342601.jpg
この黄緑とピンクの組み合わせに心奪われます。
地の色のグレーが微妙なグラデーションで、とてもいい色です。
地がグレーのは珍しいとか。

アンタルヤの東、ナムルンの西側にあるシリフケの遊牧民ムトゥのものだそうです。


手触りも最高!


その後、展示のものをじっくり見ました。

すでにいたお客さんたちと一緒にキリム談義をするのも楽しかった!


カーネーション模様のトゥルを触っていて、子供のころ、絨毯の根元の色を見たり、毛の流れを整えたりするのが好きだったことを思い出しました。


動物がいっぱいのシルクのスマックは、よく見ると足だけ、とか、テキトーな模様の入れ方とか(ほめ言葉!)がおもしろかった。


イランの強烈な魔除けっぽいの、お花が咲いたみたいなかわいいのは最後まで悩みましたが、

裏側のすてきさにやられて、やっぱりあまり悩まず、これも購入。

b0206831_08342760.jpg
裏側がたまらん。
b0206831_08342960.jpg
これが元の色だとすると、相当派手な袋だったんですねー。
b0206831_08455232.jpg
後ろにも模様が入っていて、これまたツボ。
考えたら、これもお知らせの写真で見て、気に入っていたものでした。

悩むものはいらないものなんだ、と今日の学び(笑)
b0206831_08455389.jpg
b0206831_08455437.jpg
さくらんぼのリキュールを飲みました。
入っているのはチョコレートカップ!
これがリキュールもチョコレートもとんでもなくおいしかった!
ポルトガルのものとか。
b0206831_09031772.jpg
苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺苺も食べた。
注文のとき、いちごを11回言うのかと思ったらちいさくふりがながついてました…

これ、生クリームたっぷりでアイスもおいしくて、おなかぱんぱんにはなりますが、しばらくしたら、また食べたい。
飲み物は必須です。
b0206831_08455774.jpg

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ

by akiconcon | 2019-02-17 08:34 | キリム | Trackback | Comments(0)

ブータンの報告書

旅とテキスタイルさんのお話会で知ったブータンのこと。→キロク
(長い。相当楽しかったんだな)
ブータンのことは何も知らないで行ったのですが、だからこそなのか、とっても楽しかった。
ヤクランドの久保さんの魅力もあって、とても楽しい充実感あるお話会だったことを覚えています。

そのときに、旅の報告書というのを買いました。中身の充実度にびっくり!
それで、今回2018年版の旅の報告書ができあがったというので、早速送っていただきました。
b0206831_21395785.jpg
旅の感想や織りの方法からラックの生態まで。
ものすごい情報量です。

あと、ごはん写真。これ大事。
ヤクの帽子の作り方も!

私の貴重なトルコ体験もこうやってまとめられたらなぁと思いました。
大事なこともどんどん忘れてて、自分で自分のブログを見に行って思い出す始末。

忘れても残るのが、思い出なんでしょうけど。。。オヤの編み方とか大事なことまで忘れたら困る!

覚えてるうちに、なにかしらの形にまとめなくちゃなぁと思います。(ちなみにブータンのお話会の日にも同じことを思っていたようです…)
時間との戦い。
時間というより、自分との、な気がする。

話がずれましたが、この報告書、とってもおすすめです!

ヤクランドのサイトから申し込めます。
ぜひ!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ


by akiconcon | 2019-02-12 21:30 | 旅とテキスタイル | Trackback | Comments(0)

この週末に届いた重量級のものたち。

この週末に届いた重量級のものたち。
シールトバッターニエ。
トルコの東の方で織られているもの。
嫁入り道具に欠かせないものだそうです。
b0206831_12144633.jpg
b0206831_12183221.jpg
経糸はコットン糸。
細いです。
羊色のしましまがかわいい。
そして、なによりもあったかいです。
けっこう重いので、掛けるとその重量のおかげでぽかぽかです。
山羊も混じっているので、ちょっとチクチク。
使い込みたいと思います。

さらにマーシュアラブ。
イラクの刺繍布で、幻の織物と呼ばれているそうです。
一目ぼれのもの。
b0206831_12144749.jpg
こののびのびさ。
b0206831_12144859.jpg
なんの動物かな?
b0206831_12144928.jpg
人。
b0206831_12145039.jpg
森の中のおうちにも見えるし、竜宮城にも見えるし、おもしろい。
b0206831_12150907.jpg
b0206831_12151077.jpg
お花っぽいけど、お花ではないらしい。
キリムにも似たような模様があるそうです。
むりやり隙間を埋めてるのが好き。

きっと、模様の意味とかいろいろあるのでしょう。でもいろいろなものに見えるので、想像するのもおもしろい。
絵巻ものとか、物語のようです。

さらにさらに。
念願かなって、ずーっとほしかったこのスザニがうちに来ることになりました!
b0206831_12151193.jpg
b0206831_12151371.jpg
b0206831_12151444.jpg
b0206831_12153178.jpg
色もデザインも一番の好みで、裏の布もかわいい。
糸の感じもすてき。

キリムにスザニ、マーシュアラブ。
家の中でいろいろなものがケンカせず、なかよくなれますように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ

by akiconcon | 2019-02-11 12:14 | キリム | Trackback(4) | Comments(0)

おやつ会?

dantel-mika先生のレッスン。
b0206831_11484750.jpg
b0206831_11484997.jpg
ですが。
またもや、おいしいおやつ写真。
ドライりんごは驚異的なおいしさ!
チョコレートシフォンはナッツもチョコチップもクリームもすべてがおいしい!
ラッキーデイでしたー!
b0206831_11485072.jpg
ちゃんと編みました。
午前はイーネの葉っぱ。
午後はこれ。
カーブにする方法も教わりました。
色の組み合わせ、今回は珍しくものすごく悩んだ。
本番もこの組み合わせで編みたい。
。。。本番を編む日は来るのかな。。。?

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ

by akiconcon | 2019-02-11 11:48 | トゥーオヤ | Trackback | Comments(0)

箱根

箱根に行ってきました。
b0206831_11114744.jpg
翌日、駅までの道で。
b0206831_11114973.jpg
国道1号の響きがいい!
b0206831_11115012.jpg
風情たっぷり。
b0206831_11115137.jpg
通り過ぎただけのちもと。
湯もち、次は買ってみたいです。
b0206831_11115228.jpg
登山鉄道に乗って、彫刻の森へ。
車窓からの木や山の様子やすれ違う登山鉄道の海外の電車みたいな新型車両やレトロな車両にワクワクソワソワしましたが、気づいたら寝てた。。。
スイッチバック、おもしろかった。
かなりの斜面を登るんですね。
途中、ついに雪がちらちらと降ってきました。

b0206831_11164732.jpg
彫刻の森駅。
b0206831_11171112.jpg
予備知識なく行ったのですが、とてもおもしろかった!
b0206831_11171202.jpg
b0206831_11171383.jpg
もうひとつの入り口から入り、このガラスのところから出てくる。
b0206831_11171465.jpg
小学生まで限定のシャボン玉のお城。
入りたい。
b0206831_11171577.jpg
鯉の色と絶妙にマッチ。
b0206831_11192066.jpg
b0206831_11192225.jpg
足跡をたどっていくと、この壁に。
違う角度から見ても道が続いているように見え、おもしろい。
b0206831_11192377.jpg
目を惹く目玉焼き。
b0206831_11192406.jpg
ほっそいうさぎ。
ちゃんとしっぽがある。
b0206831_11192570.jpg
存在感抜群。
横から見ると、意外と細身。
ちゃんとバッグ持ってて、そのバッグがなんか日常っぽい。

このころには雪が本降りに。
葉っぱの上に落ちる雪の音が、カサカサしていました。パラパラ音がするくらいのあられみたいな雪。
b0206831_11223436.jpg
b0206831_11223502.jpg
この塔。
ここが個人的に彫刻の森のハイライトでした。
このきれいなステンドグラスを上から眺められるよう、中央に螺旋階段があるのです。
人1人通れるくらいの幅で、最初は喜んで登っていたのですが、真ん中くらいまで登ったとき、ふと、あったはずの細い鉄の手すりがないことに気づきました。
(いや、あるのです。ちゃんと。)
ない!てすりも棒もない!落ちる!

高いところは苦手だったことを思い出すと、ますます怖くなり、手すりも見えなくなり、でもここまで登ったのに降りるのもくやしくて、へっぴり腰で登頂。
みんなは手すりはあったそうです。

すてきなステンドグラスを眺める余裕なく、降りました。
もちろん手すりはありません。
こわいこわい、無理無理とつぶやきながら、勢いで降りました。
太ももは攣りそうなくらいぶるぶるし、雪が降っているというのに汗をかきました…

いやーこわかったー

b0206831_11223767.jpg
ピカソ館はリニューアル中。
本館の方に陶芸や写真、タペストリー(ピカソのサインが入ってた)などがありました。
ピカソの家とか食事の様子がとてもすてきでした。
b0206831_11223871.jpg
b0206831_11224022.jpg
このネットも小学生まで。
楽しそう〜
b0206831_11352506.jpg
ネットの入り口にはミロ。
b0206831_11352651.jpg
このペガサス、おなかをこっちに向いて飛んでることに気づきました。かわいい。

1時間半で箱根湯本に戻る予定が、あまりにおもしろくてゆっくり滞在してしまい、戻ったのはロマンスカー発車数分前。
おみやげを買う時間はなく、あわててお昼だけは確保しました(笑)。
b0206831_11352756.jpg
b0206831_11352826.jpg
おいしくて、あっという間に完食。
金目鯛のもあったので、次はそっちも食べてみたい。

箱根に行ったのは何年ぶりでしょう。
けっこう思い出の地なのに、新鮮でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ

by akiconcon | 2019-02-11 11:11 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

第7回オヤを編む会のお知らせ

第7回オヤを編む会のお知らせです。

*オヤを編む会は、オヤ教室ではなく、オヤに興味のある方が集まって、好きな時間、好きなものを編んでいただくスタイルの集まりです。
「先生」はいませんが、得意な方同士教え合うこともできますので、習いに行く前にオヤを体験してみたい方も気軽においでください。
b0206831_18533450.jpg
日時:2019年3月21日 木曜日 10時から18時

場所:テマリシャス様 2階スペース
       最寄り JR西荻窪(休日は総武線のみ停車)


費用:会場費を割り勘します。
参加人数によって変動しますが、 1000円程度の予定です。

8名様募集します。(残2席)

階段が狭く急ですが、2階は広々としています。明るいお部屋です。
靴を脱いであがるスペースですので、脱ぎやすい靴でおいでください。

〇お好きなものを編んでいただけますが、作家さん、講師の先生方の著作権にご配慮ください。

〇遅れての参加、途中退席もご自由にどうぞ。その際、会場費は同じ金額をご負担いただくことをご了承ください。

〇飲食可能な会場です。ゴミは各自お持ち帰りください。お湯や茶器がありますので、あたたかい飲み物を入れて飲めます。ティーバッグなどお好きなものをお持ちくださいね。

◯キャンセルのご連絡は開催日5日前までにお願いいたします。それ以降のキャンセルは会場費をご負担いただきます。ご予定が確定してからお申込みしていただきますよう、お願いいたします。

参加希望の方は、非公開コメントにてお名前、ご連絡先のメールアドレスをお知らせください。
もしくはオヤマニアの会メールアドレスまでお申し込みください。
oyamania2017@gmail.com


にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

by akiconcon | 2019-02-09 18:53 | オヤを編む会 | Trackback | Comments(0)

旅とテキスタイルさんの民族染色のお話し会 スザニ

b0206831_22072811.jpg
旅とテキスタイルさんの民族染色のお話し会6回目。
今日は楽しみにしていたスザニの会でした。
大学の先生のお話で、いつもの視点ではないところからのお話が聞けておもしろかった。
講義、おもしろいんだろうなぁ。

スザニが「スザニ」でない!カシュタ?とか、ソ連以前、ソ連、ソ連崩壊後のこととか、今現在の現場のこと。綿花産業と養蚕の関係とか。

でもやっぱり好きなのは、こういうスザニ。
b0206831_22133246.jpg
b0206831_22133599.jpg

その地域の手芸と生活、もっともっと知りたいなぁと思えるこのお話会のお楽しみは、お話だけでなく、ピリカタントさんのごはん。
b0206831_22185323.jpg
b0206831_22185604.jpg
b0206831_22190251.jpg

こういうおいしいごはん、毎日食べたい。

b0206831_22255481.jpg
このウズベキスタンのキャンディもゼリーみたいでおいしかった。

ウズベキスタン行ってみたい気持ちが高まりました。
地下鉄の写真撮ってはいけない、とガイドブックで読んで恐れおののいていたのですが、今は政策が変わって撮ってOKになったらしい。
地下鉄も観光資源だそうで駅がすてきだと聞いたので、ぜひ乗ってみたい。
行った方が「おとぎの国みたいだった」と言っていたのも興味深い。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ


by akiconcon | 2019-02-02 22:07 | 旅とテキスタイル | Trackback(3) | Comments(0)

最新の記事

新しいブログへ
at 2019-05-11 10:38
連休後半
at 2019-05-06 20:59
改元。
at 2019-05-02 17:31
志村ふくみ展
at 2019-04-30 20:27
お花のブローチ
at 2019-04-27 23:23

最新のコメント

> asuzohさん ..
by akiconcon at 18:20
フェリシモのクチュリエの..
by asuzoh at 09:43
asuzohさん すて..
by akiconcon at 18:29
いらしたんですね!私は、..
by asuzoh at 15:31
asuzohさん すて..
by akiconcon at 22:24
Doilyさんのところ、..
by asuzoh at 08:46
21日0時5分にコメント..
by akiconcon at 16:34
16時半ごろコメントをく..
by akiconcon at 17:30
5.21 23:23にコ..
by akiconcon at 23:26
5月8日 18:05にコ..
by akiconcon at 19:29

ブログパーツ

検索

メモ帳

最新のトラックバック

viagra witho..
from viagra without..
generic cial..
from generic cialis..
pharmacy uk
from pharmacy uk
canadian pha..
from canadian pharm..
online viagra
from online viagra
cialis lowes..
from cialis lowest ..
viagra online
from viagra online
tadalafil
from tadalafil
online medic..
from online medicin..
ブライトリング スーパー..
from ブライトリング スーパーオー..

ライフログ

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事

画像一覧