Cinq lapins


すてきなもの、かわいいもの、好きなことなど、興味のおもむくままに書いている日々のキロクです。
by akiconcon
プロフィールを見る
画像一覧

トルコ2日目。トルコの朝。

昨夜は20時半には寝てしまい、おなかがすいて目が覚めた早朝。
朝からプリングルスをつまんで、朝ごはんの時間を待ちました。
なんでこんなにおなかがすくのか、謎。

アザーンが始まり、7時半すぎに明るくなってきました。
b0206831_07104527.jpg
b0206831_07104921.jpg
待ちきれずに、ちょっと早めに集合時間に行ったら、まだ誰もいなかったので、散歩に行くことに。

靄がかかってて、幻想的。
b0206831_07130587.jpg
b0206831_07130988.jpg
b0206831_07131486.jpg
b0206831_07131928.jpg
b0206831_07132476.jpg

さぁ、朝ごはんです!
b0206831_07145016.jpg
b0206831_07145523.jpg
卵も焼いてきてくれました。黄身が流れ出すくらいの、大好きな焼き加減。
りんごがジューシーでさくさくで、ものすごくおいしかった。
朝から1時間もかけ、満腹。

そして、村へ出かけます。
いよいよ修行のはじまり。



[PR]
# by akiconcon | 2017-12-29 11:27 | オヤ旅2017-2018 | Trackback | Comments(0)

1日目。移動。

機内はとても暑くて、途中でくつした脱いで裸足になりました。
星空がすごーくきれいでした。
機内食のフムスがおいしくなってた!

パスポートコントロールの真ん前の出口に到着し、両替、荷物のピックアップ(もう出てた、速い)とスムーズに終わって、スタバで待ち合わせ。
b0206831_21351015.jpg
新しい名前をもらった。(笑)
今回はもうそろそろ時間かな、と思ってあたりをよく見ていたつもりでしたが、またもや気づかないうちに隠し撮りされてました。
無事に合流できましたー。

b0206831_21381409.jpg
朝ごはんにシミットも食べました。外はパリっ、中はもちもちでおいしい。

朝ごはん…2時ごろに飛行機でも食べたのに数時間でおなかがすいちゃう、燃費悪すぎな体です。

さて、今回はオトガルまでメトロで行きます。
前回降りた、懐かしのイェ二なんとか駅!

空港からメトロの駅は直結で、オトガルの駅からバス会社も近いので、オトガル集合になっても大丈夫…かもしれない。

バスは10時半出発。
b0206831_21392036.jpg
b0206831_21420984.jpg
気づいたら寝てた。
でも、ちゃんとお茶とお菓子はもらいました。
こんなワゴンサービスがあります。
b0206831_21421209.jpg
b0206831_21421774.jpg
この前よりは起きてたので、起きたら写真を撮って、また寝てしまうことを繰り返し、やっぱり着いたのは18時半。
8時間のバス旅でした〜。
b0206831_21422186.jpg
b0206831_21462671.jpg
b0206831_21463061.jpg

b0206831_21463400.jpg
途中マルマラ海が見えたり、川の水がものすごく多かったり、電車を見たり。
休憩したとこでは、ピシュマニエを作っていて、今日1番写真を撮ったのはここ(笑)。
b0206831_21485260.jpg
b0206831_21485672.jpg
b0206831_21490088.jpg
あまりに見ていたので、お兄さんが「ちょっと待ってて」と合図をくれて、できたてのふわふわをくれました♪

大好きなピシュマニエ、できたてはさらにおいしかったー。
羊みたいなこれ。
b0206831_21490532.jpg
またバスに乗り込み、目覚めると雪国になっていました。
b0206831_21505497.jpg
b0206831_21505924.jpg
道には雪はなく、順調にすすみます。

キュタフュヤで2回目の休憩。
ここ、前回の記憶が全くありません。。。
早速ここでお買い物。
さすが陶器の街!
タイルもかわいかった。
b0206831_21510389.jpg
b0206831_21510768.jpg
b0206831_21511110.jpg
キュタフュヤから約1時間で到着です。

移動の1日、今日の1番の目的は夕飯にお肉を食べること!
ホテルのオーナーがお肉屋さんということで、ホテルではおいしいお肉が安く食べられます。

お肉のメニューは1から8番まであります。
これは3番。
マリネしたお肉を焼いたもの。
b0206831_21550469.jpg
ちなみに、これが2番。
マッシュルームソースがかかっているもの。
b0206831_21550830.jpg
これが4番。
b0206831_21551260.jpg

コンプリートしたら、次回からは悩まなくてすむ(笑)(※事実、後日この写真が大変役に立ちましたw)
おいしかったー!
お肉はやわらかいし、付け合せの焼いたトマトがおいしかった!

今夜だけでなく、また食べられますように…。






[PR]
# by akiconcon | 2017-12-28 10:20 | オヤ旅2017-2018 | Trackback | Comments(0)

オヤ旅 冬の修行編。

また始まります。
オヤ旅冬の修行編♪

現実味がないまま、今日になり、仕事が終わって鏡を見たら、めちゃめちゃにやけてました(笑)

夏の荷ほどきを最後までしてないところへ、また詰め込んだ荷物。
最大限、おみやげをつめこみまして、スーツケースはちょっと衝撃があったら開いてしまいそう…今までにないくらいの重さ。

坂道をひーひー言いながら登り、電車ではしっかり席を確保して、とりあえず空港には無事に着きました。
いきなりのホリデー感。強烈な幸福感!
なんかへんなものが出てるかもしれませんー。

チェックインカウンターは18時45分から。
フライトは20分早まったようですが、そんなに早くはオープンしないみたい。
次回はもうちょっと遅く来てもよさそうです。

でも、ふと後ろを見たら、すごい行列になってました。さすが年末。
28出発の直通便が取れなかったのも無理ない感じです。

75000円でアップグレードできるのって、安いのかしら。高いのかしら。ちょっと惹かれるー。

無事にチェックインもできました。
チケットに番号がある幸せ(笑)

またオヤ旅のいろいろを記録していきます。
b0206831_20503188.jpg



[PR]
# by akiconcon | 2017-12-26 17:56 | オヤ旅2017-2018 | Trackback | Comments(0)

バスク体験


トルコの木版バスクのヤズマを作らせてもらいました。
チェンゲルキョイのボーダー。
ゆるいのと、きりっとしたのとあったのですが、ゆるーいオヤしか作れない私は、ゆるい方を。。。
b0206831_21482695.jpg
関係ないけど、チェンゲルキョイはキュウリが有名なんですね。色合いの参考に調べていたら、チェンゲルキョイキュウリって画像がたくさん出てきました(笑)

バスクは何回か押させてもらっているのですが、毎回手が冷たくなるくらい緊張します。
でも、ちょっと押すとバスクハイになるらしく、まだまだ押していたくなります。

問題は彩色。
センスがねー。

おまけに最後のコーナー自体がナザルになるという。
もうちょっとヘンタイヤズマにしたかったのですが、意外とおとなしくなってしまった。

乾くと色が変わるのと、ヤズマの色にも影響されるので、そこが難しいところでもあります。
でも好きな感じにできた!
b0206831_21483060.jpg
ここにぐるっとオヤをつけたい。(10年くらい待ってください。)

ちなみにこの前作ったラーレさんはこちら。
b0206831_21592462.jpg
寝そべって、手招きしてるみたい…。


[PR]
# by akiconcon | 2017-12-18 21:45 | トルコ | Trackback | Comments(0)

トルクメンラグとウズベク刺繍

b0206831_21170634.jpg
「アフガニスタンの手仕事 vol.2 トルクメンラグとウズベク刺繍」に行ってきました。
b0206831_21131885.jpg
会場は同じくエスノースギャラリー。
トルクメンの絨毯は赤いのが特徴だそうで、お部屋中、鮮やかな赤でいっぱいでした。
赤は魔除けの色だとか。
雛壇の赤も同じだそう。

今回もまた、tribe榊さんが丁寧にお話してくださり、また長居してしまいました。

スザーニ、めっちゃ細かいのがありました。裏地がないものがあって、裏もじっくりと見せてもらいました。
(裏地ありのは、裏地がやっぱりかわいかった)
端っこに糸を渡してクロスステッチしてあるのとか。

トルクメン族の衣装(チルピィ)、結婚前は紐で袖がつながっていて、頭からかぶるってのもおもしろかった。
結婚したら、その紐を切るらしいです。
また、紐でなく、ボタンがついているものもありました。
その衣装の袖飾りがこちら。
ものすごく細かい。
絨毯もそうですが、トルクメンはものすごく几帳面なようです。
b0206831_21200679.jpg
全体像。
b0206831_21201287.jpg
絨毯では、経糸が出るように織られているものも見せてもらいました。
19世紀の絨毯も細かくて見事でした。

ジュワルという、壁にかける袋。たくさん入りそうで便利だし、移動の際はそのまま動物の背中に乗せればいいだけとは、ずいぶん機能的。

新しいものから古いものまで、たくさんなでなでしてしまった。

トルクメニスタン事情も伺いました。学校で織物の授業があり、織り上げないと卒業できないとか。
伝統文化も大事にされているんだなぁと思いました。
「地獄の門」のあるところかぁ。見てみたい。。。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ トルコ手芸・オヤ・キリムへ
にほんブログ村

[PR]
# by akiconcon | 2017-12-07 21:13 | 織り | Trackback | Comments(0)

最新の記事

グランドバザールでカスタモヌ。
at 2018-01-14 16:54
トルコのおみやげ。(おもしろ..
at 2018-01-13 18:15
トルコの犬事情
at 2018-01-13 12:17
染織展
at 2018-01-07 22:02
Gclefさんの福袋
at 2018-01-07 22:01

最新のコメント

Fokameさま ありが..
by akiconcon at 20:00
大変だったのですね! ..
by Fokame at 00:52
asuzohさん as..
by akiconcon at 12:25
どちらも行ってみたい展覧..
by asuzoh at 10:30
asuzohさん 昨日、..
by akiconcon at 10:24
この前の西荻のレッスンの..
by asuzoh at 10:19
Fokameさま コメン..
by akiconcon at 20:49
楽しそうな旅でよかったで..
by Fokame at 20:41
asuzohさん めいっ..
by akiconcon at 18:22
染めとか織りとかどんどん..
by asuzoh at 09:06

ブログパーツ

検索

メモ帳

最新のトラックバック

既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
既成概念から絵画の解放に..
from dezire_photo &..
夢とは遊びの世界を描いた..
from dezire_photo &..

ライフログ

タグ

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
日々の出来事